> > > > カーテン専門ショップもある!セシールのすすめるカーテンの種類と選び方

カーテン専門ショップもある!セシールのすすめるカーテンの種類と選び方

関連カテゴリ :
カーテン
更新日:
2017年2月13日
カーテン専門ショップもある!セシールのすすめるカーテンの種類と選び方

部屋のイメージを一新するカーテン!失敗はしたくない。きっと見つかる欲しかったカーテン。お部屋別カーテンの選び方、コツをお教えします。

部屋のイメージを一新するカーテン!カーテンを変えるだけで部屋の雰囲気は変わります。
あなたが探しているカーテンは、どのお部屋の?どんなタイプがお好みでしょう?
お部屋のタイプ別にカーテンを選ぶコツを調べてみました!

寝室、リビング、部屋のタイプからカーテンを選ぶ

お部屋の印象を大きく左右する、それがカーテンです
お部屋の印象を大きく左右する、それがカーテンです

部屋の印象を決定づけるカーテンの選び方はとても大切。色や、遮光などの機能、床の色との相性などを考えて選べば、部屋はとってもステキな空間になります。

リビングのカーテン 選び方

家族みんなが集い、お客様を招き入れるスペースのリビングだからこその、カーテンの選び方があります。

色合いで選ぶ、リビングのカーテン

一人暮らしなら好きな色合いやテイストでそろえてみるのもいいけれど、家族がいれば年齢や性別もばらばら、そして訪れるお客様も多様になる共有スペース、それがリビング。

そんなリビングにはベージュブラウン系などの壁・床と馴染みのよい落ち着いた色合いのカーテンを選ぶと失敗しません。また、壁や床面と同じような色を選ぶと、お部屋全体に一体感が出て視覚的に広く見える効果があるといわれています。

落ち着いた色なら、だれでもが落ち着ける印象に
落ち着いた色なら、だれでもが落ち着ける印象に

リビングのカーテンに欲しい機能

まずは遮光性。リビングは家の中で窓がいちばん大きな部屋です。しっかり日差しを遮りたいなら遮光カーテンを。また、窓は夏には熱を室内にもたらし、冬は冷気をもたらします。遮熱レースのカーテン遮熱カーテンを用いると、さらに冷暖房の効果がアップ!!

さらに、形状記憶加工つきカーテンなら、まとまり感もよく見ばえもGood!

形状記憶加工つきカーテンなら、まとまり感よし
形状記憶加工つきカーテンなら、まとまり感よし

テーマをそろえる

お部屋全体の調和を考えましょう。

カントリー調の家具や壁紙のリビングなら、植物柄のものがおすすめ。カーテンレール、も木目調のものに変えると一気に雰囲気が変わります。

シンプルながらモダンで都会的なリビングなら、家具と色調を合わせた無地のものを。また、海外のリビングのような間接照明と重厚なムードの家具のあるリビングにはジャガード織りやドレープの多いものがマッチします。

シックなモダンテイスト
シックなモダンテイスト

寝室のカーテン 選び方

一日の疲れを癒し、明日の活力を取り戻すために重要な睡眠。その睡眠を左右する寝室のカーテンの選び方。

寝室のカーテンに欲しい機能はやっぱり…

快眠のためには音が静かなことが大切。道路沿いに住んでいたり、近隣が密接しているおうちであれば、外から入ってくる音を緩和させてくれる遮音性のあるカーテンがおススメ

また、部屋が東向きの場合は朝日が昇ったと同時に目が覚めてしまうことがあります。遮光性機能があるカーテンを選べば、夏場早朝の朝日にじゃまされず、起床予定時間までぐっすり眠ることができます。
遮光性・遮音性の両方が備わっている『安眠1級遮光』付きのカーテンが人気です。

寝室はやっぱり静かな環境が欲しい
寝室はやっぱり静かな環境が欲しい

和室のカーテン 選び方

リビングとつながっている和室や、古民家を洋風に使いたいときなど、和の良さを残しつつ、バランスのよいお部屋づくりに適したカーテンを選びたいもの。

和室のカーテンに似合うカラーは?

和室は床面が畳、多くはふすまや障子など和の素材で構成されています。

カーテンの色はナチュラルで明るいベージュやアイボリー系の色だと、和室の雰囲気を壊さずよく似合います。

和室に欲しい、洋室とのパーテーション機能

廊下ではなく直接隣の洋室とつながっている和室では、間仕切りとして布張りや、自然素材のパーテーションを用いてみてはいかがでしょう?
和モダンの演出にもおススメ。

ここからイメージが変わる、という役割を果たしてくれます。

一人暮らしのワンルームなどでも、寝室エリア、リビングエリアと分けるのに役立ちます。

和室の良さを消してしまわない、カーテンのテイストとは

和室のカーテンは、光を完全に遮るより、柔らかくほのかな光が差し込むようにすると和室の良さが引き立ちます。

障子の木枠でも分かるように、バンブースクリーンなど木の素材のものは良く映える素材です。あるいはシェード素材のロールカーテン、ロールスクリーンなども和室によく似合います。

キッチンのカーテン 選び方

主婦の場合、一日のかなりの時間を過ごすことの多いキッチン。お気に入りのカーテンで、気分をあげていけば、お料理の腕のあがる?

キッチンを彩る、カーテンカラー

キッチンで大きなカーテンを取り付けることはおそらくないでしょう。流しや調理するスペースの上に出窓のようになっている窓があるか、勝手口がある家なら、そのドアの窓ということになります。

色合いはキッチン全体のカラーに合わせたもので統一感を出してもよいですし、好みのカラーを差し色に選んでもOK。ハーブブーケや唐辛子で作ったリースを飾っているような、ナチュラルカントリー風のキッチンには、かわいいカフェカーテンがおススメです。

外から見えやすい?キッチンの窓。欲しい機能は?

一軒家の場合は外から見える位置にキッチンの窓がついていることも多いので、目隠し効果のあるミラーレースカーテンがおすすめ。

また、キッチンでは火を使うので、もしもの時を考えて防炎機能付きの物を選びましょう。

小さい窓だからこそ、テイストは自由に

小さい窓にはカーテンレールなどが無いことも多いので、そんな時は突っ張り棒を活用しましょう。

突っ張り棒も木のようなナチュラルテイストのものなどもありますので、カーテンの色や柄と併せてコーディネートするとかわいくキッチンを彩れます。

カフェカーテンのテイストに合わせて、突っ張り棒もそろえる
カフェカーテンのテイストに合わせて、突っ張り棒もそろえる

子供部屋 カーテンの選び方

子供の成長とともに一番変化するのが、子供部屋のテイスト。カーテンも合わせて、変えていきましょう。

子供が小さいうちは、思い切りポップに

小学校低学年ぐらいなら思いっきりポップな柄やカラーで、楽しい部屋のイメージを作り上げましょう。

自分の好みが出てきたら、一緒に柄選びをしてみるのも楽しいものです。

遊ぶための部屋というより、勉強のための部屋になってきたら、気が散らないように無地にするのもいいかも。それでも、本人に聞いて、好きなカラーにしてあげると、リラックスもできていいかもしれません。

子供部屋だからこそ、機能を重視したい

遮光カーテンは暗すぎで、小さいお子さんはいやがるかもしれません。子供のうちは、そんなにきちんと遮光しなくても熟睡できます。

それよりも、安全のための防炎機能や、うっかり水をかけてしまったときのための撥水機能、汚れが付きにくい防汚機能などは子供部屋のカーテンとしてあると便利です。

少し大きくなって、音楽好きや、楽器を弾くようなら遮音カーテンも必要です。

汚れてもイライラしない、カーテンを選びましょう
汚れてもイライラしない、カーテンを選びましょう

テイストは子供の数だけ

キャラクターものが好きなお子さんや、意外に大人っぽい柄や色が好きなお子さんなど子供の個性に合わせたテイストを選んであげましょう。

学習机を買い換えるような時期が来たら、一緒にカーテンを買い換え、子供が好きな色調やテイストで室内を統一するのもいいですね。親も子供の成長を実感できて楽しいものです。

今、人気のカーテンは?

セシール 通算売上枚数No.1の人気カーテン(販売期間:2005年7月から現在)
セシール 通算売上枚数No.1の人気カーテン(販売期間:2005年7月から現在)
セシールでお取り扱いしているカーテンの中で、一番人気は、この防炎1級遮光カーテン。

全16色の中から選べて、サイズバリエーションも99サイズ!
そのうえ、遮光、防炎、形状記憶と、欲しい機能を取りそろえています。

お部屋ごとにカラーを変えるのも楽しいかも。

その他、「冷暖房効率がアップするカーテン特集」では、カーテンの遮熱・保温機能の優れものカーテンをご紹介しています。

これだけは知っておこう カーテンの種類

知ってるようで知らないカーテン用語。ここでちょっとおさらいです。

レースカーテン

レースカーテンは次に説明するドレープカーテンとセットで窓辺を飾り、日中はレースカーテンだけにして、十分な光や風をとりこみつつ、外からの視線をシャットアウトしているというご家庭も多い。

デザイン性重視のおしゃれな装飾レースから、遮熱タイプや、ミラー(目隠し)UVカットなど機能付きレースも多いので、合わせるカーテンやつける場所に合わせて選んで。

透けにくい素材で、プライバシーも守る
透けにくい素材で、プライバシーも守る

ドレープカーテン

いわゆる一般的にカーテンと言われるものは、ドレープカーテンや厚地カーテンとも言われています。ドレープカーテンの選び方次第で、部屋の印象を簡単に変えることができます。

11階建て以上のマンションの部屋には、消防法で防炎カーテンの設置が義務付けられています。その他、遮熱・断熱機能など、窓際の悩みを解消してくれる機能付きカーテンも充実しています。

防炎カーテンが必須というお部屋も
防炎カーテンが必須というお部屋も

ロールスクリーン

コードを使ってロール状の布を引き下げたり、巻き上げたりしりして開閉するメカカーテンのこと。シンプル、スッキリな部屋づくりには欠かせない。布製から木製まで素材もさまざま。

幅の狭い小窓の採光調節は、ロールスクリーンにお任せ。

間仕切りや目隠しにも使え、何かと便利です。

さっと目隠しにも使えて、便利
さっと目隠しにも使えて、便利

ブラインド

スラット(羽根)を回転させることで採光を自由に調節でき、窓からの光を優しくコントロールできるメカのこと。

オフィスにも使われるブラインドは、自宅用ならぜひ色にこだわって。木を使ったウッディタイプなら、和室にも似合います。

汚れの落としやすい、フッ素加工されたアルミブラインドハニカム構造で遮熱・保温効果の高いスクリーンもあります。

やっぱり重要、カーテンサイズの測り方

カーテンで重要なのは、やっぱりサイズの測り方。せっかく素敵なカーテンを選んでも、長さが合っていないと台無しです。

カーテンの幅

カーテンレールのフックをかけるランナーの端から端までの長さがカーテンの幅になります。

窓の幅を測ってはダメ。カーテンレールは窓よりも幅が広くとってあるので、窓の幅に合わせると幅が足りません。

窓の幅ではなく、動かないフックから
窓の幅ではなく、動かないフックから

カーテンの丈、長さ

カーテン丈のサイズは、窓枠でもカーテンレールからでもなく、取り付けられているカーテンレールのフックかけるランナーから測ることがポイントです。さらにカーテンを掛ける窓タイプによって変わります。

掃き出し窓(床と窓が接している)
カーテンレールのフックをかけるランナー部分から床までに長さを測ります。その床まで測った長さから2cm短い長さがドレープカーテンのカーテンサイズです。ドレープカーテンよりさらに2cm短い長さがレースカーテン丈になります。

・ランナーから床までの長さー2cm=ドレープカーテン丈の長さ
・ランナーから床までの長さー4cm=レースカーテン丈の長さ


腰高窓(床と接してない窓)
フックのランナーから窓枠の下までを測り、15~20cm長くします。レースカーテンはカーテンより2cm短めに

・ランナーから窓枠下までの長さ+15~20cm=ドレープカーテン丈の長さ
・腰高窓用ドレープカーテン丈の長さー2cm=レースカーテン丈の長さ

カーテンレールからではなく、ランナーの下から
カーテンレールからではなく、ランナーの下から

ロールスクリーン・ブラインドの場合の測り方

ロールスクリーン・ブラインドの場合、窓枠の内側に取り付けるのか、外側に取り付けるのかで変わってきます。

枠内に取り付ける場合(天井付け)
窓枠内側の寸法から1~2cm小さいサイズが、ロールスクリーンやブラインドフレームの幅になります。丈も同様です。

窓枠外部に取り付ける場合
窓枠内側の寸法と同じか、少し大きいサイズがフレームの幅。丈は自由でもよいのですが、幅同様、同じか少し大きいサイズにしておくのが一般的です。

セシールでは、生地の幅はいずれもフレームより2.6cm短くなっています。

内側につけるか外側につけるかが、ポイント
内側につけるか外側につけるかが、ポイント

動画でチェック、失敗しないカーテンサイズの測り方

カーテンの失敗しないサイズの測り方は、カーテン専門サイト「FAB:FAB」で詳しく説明しています。
カーテンサイズの測り方 - FAB:FAB【ファブファブ】

また、動画でも解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

豊富にあるカーテンの中から、あなたにぴったりの1枚を見つけて

カーテンを変えるだけで、お部屋のイメージは大きく変わります。新たなお部屋のテイストにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

セシールでは、「ほしい!が見つかるカーテン通販 FAB:FAB」で、カーテンのタイプ別、テイスト別のカーテンをご用意しています。
ぜひ、一度覗いてみてくださいね。

カーテン専門ショップもある!セシールのすすめるカーテンの種類と選び方 ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識

カーテン専門ショップもある!セシールのすすめるカーテンの種類と選び方 ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なカーテン商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。