カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > 痩せてキレイに見えるオトナ服 選び方とコーデのコツ

痩せてキレイに見えるオトナ服 選び方とコーデのコツ

関連カテゴリ :
大きいサイズのレディース服
更新日:
2018年12月25日
痩せてキレイに見えるオトナ服 選び方とコーデのコツ

いつもより、痩せてきれいに見せたい。そんなコーデの選び方とコツをご紹介します。

年齢を重ねると、気をつけていても体型に変化はでてきます。少しでも痩せてきれいに見せたいのは女性の共通の思いではないでしょうか?

自分のスタイルの気になる部分を隠して、きれいに、かわいく見せてくれるアイテムの選び方、合わせ方のコツをご紹介します。

痩せてきれいに見える服選び、コーデのコツはここ

トレンドのファッションを、豊富なサイズで取りそろえているファッションカタログ「プランプ」のデザイナーさんに、痩せ見えするデザインや、アイテム、コーデのコツをお伺いしました。

痩せて見える色は、ダークカラーだけど…

痩せ見えコーデを目指す時、明るいカラーの色は、膨張色で、太くみえてしまうのでは?と敬遠しがち。確かにダークカラーのアイテムのほうが、しまってスリムに見えます。

でも、ダークカラーばかりだと、暑苦しく、重たく見えてしまうのも事実です。

ダークカラーアイテムでコーデを考える時は色のバランスが大事。合わせるアイテムのカラーを明るくしてあげると、カラーバランスが良く、おしゃれに見えます。

アウターをダークカラーにしたら、中は明るいカラーで
アウターをダークカラーにしたら、中は明るいカラーで

痩せ見えする トップスとボトムスのバランスは?

気になるポッコリお腹や、大きめお尻をついつい隠したくなって、チュニックなど、長めのトップスを選んでいませんか?

そこにワイドパンツなどをあわせてしまうと、全体的に大きなシルエットになってしまいます。

丈の長い、大きめのトップスをセレクトしたときは、レギンスなどで足元はすっきりとまとめましょう。2018年、トレンドが復活中のレギンスは、裾がメローなものやスリットが入ったタイプに注目。

逆に短めのトップスを選んで、裾に余裕のあるAラインスカートフレアースカートワイドパンツを合わせるのもおススメ。その際は、トップスの裾をふんわりと余裕をもたせてウエストに入れるのがおススメです。

大きめのトップスに、すっきりレギンスでバランスよく
大きめのトップスに、すっきりレギンスでバランスよく

痩せて見える柄は? ボーダーとストライプはやっぱり違う?

縦のストライプは細見え効果が期待できます。

逆にボーダーは太って見えると思われがちですが、一概にそんなこともありません。ボーダー柄のダークカラーの面積が広いタイプのデザインなら、すっきり見えます。

ボーダーの切り替えで、縦にラインが入るデザインや、裾にボーダーや柄を配置して、目線を裾に持っていくことですっきり見えるデザインのものもあります。レイヤードデザインのトップスにも同様の効果があります。

またストライプ柄でなくても、カーディガンや、ジレなどを使って、あるいは、Vネックやロングネックレスなどで、前身ごろに縦にのびる線を入れると、視覚効果ですっきりと細く見えます。

ランダムボーダーとスリットで、ウエストもヒップも気にならない
ランダムボーダーとスリットで、ウエストもヒップも気にならない

痩せて見せるサイズ感 大事なのは、ゆとりのあるデザイン

例えば、ぴったりしたデザインだと、若い頃のしまった身体つきなら素敵に見えたのに、なんだかこの頃はぷよっとしていけてない。
袖や身ごろがぴちっとして苦しそうに見えてしまうと、それだけでなんだか太って見えてしまいます。

若い頃に着ていた服を頑張って着るよりも、今の私に合うサイズを選んで。

プランプ掲載アイテムのデザインは、身丈や、袖の形、デザインを、幅広いサイズ感で、お客様の声に応えられるよう作っています。自分のサイズに合ったアイテムを選んで、着たかったトレンドアイテムやデザインを楽しんでくださいね。

幅の広いサイズ展開。自分にあったものを選んで
幅の広いサイズ展開。自分にあったものを選んで

気になるポイント別 体型をカバーしてくれる優秀アイテム

人によって気になるところは違うもの。
あなたの気になるポイントは、お腹?お尻?二の腕?
気になるところを上手に隠す、あるいは目立たなくして、きれいに見えるアイテムをご紹介します。

二の腕が気になるなら、こんなトップス

二の腕の太さが気になる、たるみが気になるという方。

大事なのは袖の幅と長さです。
肩口にタックをとって袖幅に余裕をもったデザインなら、腕の太さは気にならないかも。

半袖なら長めのものを選べば、気になる二の腕が隠れるだけでなく、少し落ち着いた感じにも見えます。
また袖口が、レースやレイヤードデザインのものがおすすめです。

秋冬は、ニットポンチョの重ね着でふんわりと隠すのも素敵です。

二の腕なんて目立たせません
二の腕なんて目立たせません

ぽっこりお腹が気にならないワンピ、チュニックは?

ワンピースも、人気の総花柄デザインなら、身体のラインも目立たずトレンド感もある優れもの。

チュニックなら、ゆったりシルエットであれば腕やボトムスをすっきりとみせ、気になるウエストラインに目線をいかせません。

花柄プリントでトレンド感も◎なワンピース
花柄プリントでトレンド感も◎なワンピース

下半身が気になる人のデニム、パンツスタイル

大きめなお尻、太めの太ももはできれば隠したいもの。

やっぱりチュニックスタイルは、そのあたりを全部隠してくれるのでありがたいデザインです。

トップスをゆったりシルエットにしたなら、ボトムスは、やや細身ですっきり見せする動きやすいデニムパンツを選べば、バランスもばっちり。
伸縮性のある素材ならはき心地も◎。

秋冬でも、もっさり見えない、痩せて見えるコート

秋冬の寒い季節はコートが必需品。
暖かさはダウンが一番だけど、大きく見えてしまいがち。

今年は、すっきり見えるのに、しっかり暖かい、カジュアルにもフォーマルにも使える、こんな技ありコートはいかがでしょう?
ウエストから裾にかけてフレアになる上品なシルエットで、スタンド衿はボタンを開けてもキレイに開くこだわりのデザインです。

きちんと感も、すっきり感も叶える、出来るコート
きちんと感も、すっきり感も叶える、出来るコート

プランプモデルさんに聞きました。 キレイ見せのポイント

ファッションをきれいに見せるポイント、プランプモデルさんに直接聞いて、教えてもらいました。

「隠すことにこだわるより、肌は見せたほうがすっきり見える気がします。手首や足首など、細いところを見せると、メリハリもあって、すっきり見えると思いますよ。」

「あと、身に着けるアイテムは割合シンプルにまとめて、ネイルやイヤリングなどで、色味をもたせると、目線が移ってよいかと思います。」

年代別 おススメ 痩せ見えコーデ

今年のコーデから、30代、40代女性におすすめのコーデをご紹介!

バランス美も叶えるカラーワイドパンツできれい痩せ見え 30代のおすすめコーデ

なめらかで吸い付くような肌ざわりとやわらかな伸び感が◎なワイドパンツ。上品なフロントタックとカジュアルな短め丈で、少し足首を見せてあげるとすっきりとした印象に。

さらに首元にストールを巻くことで、目線が上にいき、メリハリが効いた着こなしに。

カラーワイドパンツで旬なメリハリコーデ
カラーワイドパンツで旬なメリハリコーデ

シンプルなのに存在感のあるデザインでエレガントに痩せ見え 40代のおススメコーデ

右サイドに深いスリットの入ったリブ編みのニットチュニック

縦ラインを強調するデザインですっきり見せを叶えます。重ね着次第で印象を変えられるので着回し力も◎。

深いスリットが入った存在感のあるデザイン
深いスリットが入った存在感のあるデザイン

さあ、ファッションを楽しみましょう!

今回紹介した以外にも、すっきり見えるおススメのコーディネートを大特集!
こちらもチェックしてみてくださいね。

自分にぴったりのデザインやサイズのアイテムを使った痩せ見えコーデで気分をあげて、お出かけをめいっぱい楽しみましょう!

痩せてキレイに見えるオトナ服 選び方とコーデのコツ ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識

- スポンサーリンク -

痩せてキレイに見えるオトナ服 選び方とコーデのコツ ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質な大きいサイズのレディース服商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。