カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > > お仕事でもデートでも。雨の日のお出かけを楽しく。靴、バッグ優秀アイテム

お仕事でもデートでも。雨の日のお出かけを楽しく。靴、バッグ優秀アイテム

関連カテゴリ :
レインコート・レイングッズ
更新日:
2018年7月20日
お仕事でもデートでも。雨の日のお出かけを楽しく。靴、バッグ優秀アイテム

雨が降りそう。どんな靴、バッグを選べばいい? 雨の日のおでかけには、雨に強い、そしてかわいいアイテムを選びましょう。

雨の日はお出かけもおっくうになりがち。出かけずに済むのなら、家でゆったり過ごすのもよいですが、なかなかそうもいきません。

ちゃんと探すと、防水、耐水、はっ水、いろいろな素材でいろいろな機能を持ったアイテムがたくさんあります。
雨に強いバッグやブーツ、傘など、お気に入りをみつけて、雨の日のおでかけを楽しく過ごしましょう!

日本の梅雨時、いまどきの夏の雨は

ぐずついたお天気だけでなく、時にゲリラ豪雨が降ったりします
ぐずついたお天気だけでなく、時にゲリラ豪雨が降ったりします

梅雨どきの雨はシトシトと、ぐずついたお天気が続き、湿度が高く蒸し暑いという印象がありましたが、近年は一概にそうとも言えない降り方をしています。

長引く降雨というだけでなく、時にゲリラ豪雨のような雨が降ることも、近年増えてきてるように思います。

シトシト雨から豪雨まで、対応できるアイテムを味方に、雨の日も楽しいおでかけ、実現しましょう。

雨の日のおでかけ、靴やバッグは何をチョイスすればいい?

雨予報。さあ、何を選んだらいい?
雨予報。さあ、何を選んだらいい?

雨の日のお出かけのお供には

濡れても気にならない
濡れた後の手入れが楽
できれば雨・風から身を守ってくれる機能が付いていて欲しい

こんな条件のアイテムを選びたいもの。では、アイテム別に、雨の日に活躍する優秀なグッズを見ていきましょう。

安っぽくならない、でも雨に負けないバッグを選ぶ

雨の日のお出かけで悩むのはバッグ!
せっかくのコーデにおしゃれなバッグを合わせたいけど、雨でお気に入りバッグを台無しにもしたくないですよね。

いくらお気に入りでも雨の日にはおすすめできないバッグの素材は…

本革
濡れるとシミになったり、色落ちして、洋服に色移りしてしまったりします。


撥水加工していない布バッグは中身まで濡れてしまうし、重くなるのでやめた方が吉!ただし、撥水や防水加工してあるものは別です。

じゃあ、雨の日はどんなバッグがいいんでしょう?
雨の日でもおしゃれを楽しめるおススメバッグと、お気に入りのバッグを雨の日でも安心して使えるアイテムをご紹介します。

合皮のバッグはお手入れ次第で、ヘビロテ可能

合成皮革のバッグなはおしゃれなデザインのものも多く、本革よりは濡れることに神経をとがらせなくて良いので、雨の日のコーデで大活躍。

とはいえ、濡れた後は本革と同じようにしっかりお手入れしてあげましょう。

濡れたら水を拭き取り、きちんと乾かす(ドライヤーなどの急激な乾燥は素材が固くなるのでNG)
乾いてからクリームなどをすり込んで水分と油分を補う

お手入れはこの2点でOKです。

合皮は毎日使い倒していると1年ほどで表面が割れてきますが、ちょっとお手入れすれば、きれいなまま長持ちさせられます。

ナイロントートは必須アイテムかも

ナイロン素材のバッグは濡れることを気にせず使える優秀アイテム。

それでも強めの雨だと内側に水が染みないとも限らないので、防水スプレーをかけて撥水性を高めるとさらによいです。

フォーマルバッグこそ、撥水加工してあるものを

大人の女性として一つは持っていたいフォーマルバッグ

特に弔事で使うバッグは、他ではあまり使えないのに、その出番は天候に関係なくやってきます。

できるだけきれいに長持ちさせたいもの。
撥水加工を施してあるものを選べば、雨の日も安心です。

正式マナーを守りつつ雨にも負けない
正式マナーを守りつつ雨にも負けない

今あるバッグを自分で撥水加工する

普段使っているバッグに、自分で撥水加工するのも手です。

スプレーするだけで、水をはじき、汚れも防止してくれます。

ただし、使えない素材もあるので要注意
バッグの素材を確認してから、使ってください。

バッグだけでなく、ソファや畳など日常の防水、防汚にも使えます。

防水だけでなく、防汚効果も
防水だけでなく、防汚効果も

いつものバッグに忍ばせて レインバッグカバー

撥水加工ができない素材だとしても、これなら大丈夫。

セシールおすすめの、レインバッグカバー

お気に入りのいつものカバンに、エコバッグのように、コンパクトに折りたたんで持ち歩いて。

急に雨が降り出しても、広げてさっとかぶせて、フラップを結ぶだけで、大切なバッグを雨から守ります

雨の日のお出かけを楽しくさせてくれる靴

雨の日の足元といえば、最近はおしゃれなレインブーツ、長靴も増えてきましたね。
おしゃれに見せるためのレインブーツとコーデの関係、ご紹介します。

ロングブーツタイプのレインシューズに似合うのは短めボトム

しっかりめの雨予報の時は、ロングブーツタイプのレインシューズが安心。
カジュアルに装ってもいいですが、ヒールのあるタイプなら、お仕事やちょっとあらたまったお出かけにも対応できます!

レインブーツに合わせるならボトムはだんぜん短めが似合います。

でも、ショート丈のボトムはちょっと…、という場合は、ボトムはスリムタイプやレギンスタイプにして、すっきり見せがおしゃれです。

ビジネススタイルにもマッチする、キレイめスタイルのパンプス

気温も高めなこの季節、レインパンプスなどを使えば足元をすっきり軽めに見せつつもキレイめスタイルにもマッチ。

また、冠婚葬祭時やお仕事柄パンプスじゃないとという方には、まるで普通のパンプスなのに、レインパンプスなのが驚き!のデザインのレインパンプスがおすすめです。

雨の日コーデだけでなく、普段も活躍 サイドゴアブーツ

カジュアルから、パンツスタイルのビジネスモードにも、クールな足元を演出してくれるサイドゴアブーツ
防水加工タイプなら、雨の日だけでなく、デイリーユースでも活躍してくれます。

カジュアルだって、個性的に レインスニーカー

レインブーツは比較的シンプルなデザインのものが多い。縫い合わせ部分が増えれば、そこから水が浸透してしまうからです。

カジュアルスタイルだって、おしゃれを追及したい。

こんなカジュアルレインスニーカーはいかがでしょう?
紐の下は、水が入り込まないよう隙間のないデザインになっています。

カジュアルコーデにぴったりのレインスニーカーで、雨の日のおしゃれを楽しみましょう

レースアップのスニーカーだけど、防水もばっちり
レースアップのスニーカーだけど、防水もばっちり

しっかり雨予報なら、おしゃれなレインコートを

少し前まではレインコートのデザインも限られ、いかにもレインコートを着ています!という感じになりがちでしたが今は「機能性」はもちろん、「デザイン性」も期待できるようになってきました。

おススメのレインコートは?

機能で選ぶなら

とにかく濡れたくない!でも電車に乗り下りしたり、脱いだり着たりでもたつきたくない。というときはすっぽり体を覆うポンチョタイプがおすすめ。雨を防ぐ機能、着脱のカンタンさとしては抜群です。

雨の日に自転車に乗るためのレインコート選びなら、こちらの記事をご覧ください。

デザインで選ぶなら

かわいい柄や、トレンチタイプ、モッズコートタイプなど、撥水素材でできたおしゃれなコートも増えてきました。

でも、しっかり雨予報の時は、レインコートとうたっているアイテムの方が安心です。

これぞ、雨の日だから楽しめるおしゃれです。

ひとくちに傘といっても、バリエーションは豊富です。お気に入りを見つけて

傘にもいろいろあるんです
傘にもいろいろあるんです

梅雨時には欠かせない傘。すでに雨が降っているときはほとんどの人が長傘を持っていくと思います。以前は傘と言ってもデザインの違いぐらいしか個性がありませんでしたが、今どきの傘は進化しています。

骨が多いから、丈夫です。16本骨傘

傘の骨は基本的に8本のものが多いですが、その2倍の骨がある16本骨傘が最近増えてきました。骨が多い分、丈夫で、強風などでおちょこになりにくいです。

丈夫さだけじゃなく、ちょっとおしゃれな16本骨傘
丈夫さだけじゃなく、ちょっとおしゃれな16本骨傘

風に強い構造、耐風傘

風が強いときの傘は扱いが大変。

ちょっと油断すると、風にあおられて、おちょこになってしまいます。最近では、空気力学をつかって、風を逃がす構造になっている傘や、傘の骨部分の素材を工夫して、一時的におちょこになってしまっても、すぐに元に戻る傘というものもあります。

途中で折れてしまうと、気持ちも折れちゃいます
途中で折れてしまうと、気持ちも折れちゃいます

水をはじいて、たためばすっきり。撥水力

傘の大事なポイントは、撥水力

特に折り畳み傘の場合は、しめっぽいと、畳んだ後の持ち歩きにも困ります。

撥水力が高いと、さっと一振りで水滴が落ちて扱いやすい。
1本1本撥水加工した繊維で作られた生地なら撥水力はバツグンです。

また、折りたたみ傘の場合、大きさだけでなく、重さも重要
軽量タイプで、持ち歩きもラクラクです。

繊維1本1本に加工、撥水性を持たせた新素材アクアスジー
繊維1本1本に加工、撥水性を持たせた新素材アクアスジー

畳んだ傘の水滴にイライラしない 不思議な傘

雨のお出かけ、傘をたたむときにはさっと水を切るのは大事ですが、それでも、畳むときに手が、持ち歩いているときに衣類が、濡れてしまうことはありますよね。
混んだ電車やバスなど、周りにも気を使います。

そんなもやもやを解決する、不思議な傘があります。
表がウラで、裏がオモテに、つまり濡れた部分が内側になって畳めるので
かなり便利。

表がウラで裏がオモテのぬらさない傘です
表がウラで裏がオモテのぬらさない傘です

どんな豪雨にもまけない。高耐水圧

突然やってくるゲリラ豪雨。傘の中にはゲリラ豪雨に対応する、耐水性の高さをうたった傘もあります。

集中豪雨の中、長時間さして歩いていると、傘によっては生地から雨がしみだしてきてしまうことも。また、生地の縫い目から雨がしみでることもあります。

耐水性をうたっている傘の場合は、耐水圧(その生地が、どれくらいの水圧に対して耐えられる防水性を持っているかを表す)が高い素材で作られ、中には縫い目がでないよう1枚布で作られているものもあります。

どしゃ降りでも、負けません
どしゃ降りでも、負けません

不安定なお天気の時は、これ一本。晴雨兼用

梅雨どきの雨は降ったりやんだりをくり返すこともあります。晴れてくると、今度は紫外線が気になるシーズンでもあります。

そんな時は、撥水・UVカット加工を施した雨の日も晴れの日も使える晴雨兼用傘が便利です。

すっぽり覆える大判タイプや、持ち運びに便利な軽量タイプなど晴雨兼用傘だけでも、選択肢は豊富です。

片手でラクラク。自動開閉タイプ

荷物を持ちながらの、傘の開け閉め、結構面倒です。ワンタッチで開けるタイプの傘は、閉じるとき、意外に力が必要だったりもします。
自動開閉タイプなら、片手で操作ができラクチンです。

片手で開くのはあたりまえ、片手で閉じるのがポイントです
片手で開くのはあたりまえ、片手で閉じるのがポイントです

実は左右で長さが違うんです。機能性デザイン

肩からかけたカバンが濡れてしまうことありませんか? 背中にリュックを背負っているとき、前に子供を抱っこしているときなど、中心に傘の柄があると、はみ出してしまうことがあります。

そんな、普通の傘ならはみ出てしまう部分をしっかりガードするアシンメトリーなデザインの傘もあります。

(1)晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘 (2)通常の傘
(1)晴雨兼用アシンメトリー折りたたみ傘 (2)通常の傘

雨にも負けないアイテムでお出かけが楽しくなる!

雨の日のお出かけがゆううつといっても、梅雨自体は6月~7月のたった1ヶ月ぐらいの話です。むしろ雨が降ったら、使うのが楽しみになるようなアイテムを準備して、雨の日のおでかけを楽しみにしてしまいましょう!

雨の日に活躍してくれるアイテムを、レイン特集でもご紹介しています。こちらもご覧くださいね。

お仕事でもデートでも。雨の日のお出かけを楽しく。靴、バッグ優秀アイテム ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識

- スポンサーリンク -

お仕事でもデートでも。雨の日のお出かけを楽しく。靴、バッグ優秀アイテム ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なレインコート・レイングッズ商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。