カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > > ブラがきつい?太った? だけじゃない大人の女性の体型変化と対処法

ブラがきつい?太った? だけじゃない大人の女性の体型変化と対処法

関連カテゴリ :
ブラジャー
更新日:
2019年6月3日
ブラがきつい?太った? だけじゃない大人の女性の体型変化と対処法

ホックはきついのになぜか隙間が…。ピッタリだったはずのブラがなんとなくきつくなって、肩こりや胃痛も…。それ、実は単純に「太ったから」ではなく「サイズが合わなくなった」のせいかも。

最近なんだかブラがきつい。ストラップや、アンダーバストについた後が痛い、なんだか胃痛や、肩こりも…そんなお悩みありませんか?

もしかして、太った?

実は体重の変化だけではなく、女性の身体、バストは年齢とともに変化していきます。

お店や通販でブラジャーを買う前に、きちんと自分のサイズを測ってますか?「以前買ったブラジャーと同じサイズでいいや」そんな選び方をしていませんか?

セシールのアンケート結果によれば、1年間で購入するブラジャーの枚数=2~3枚という方が約半数。

頻繁に買うアイテムでもないからこそ、買う前にきちんと、正確なあなたのサイズを測っておかないと「いつの間にか体型に合わなくなっていた」なんてことが起こってしまう…かも知れません。

本当は怖い「アンダーバスト」サイズエラー

無理やりしめていると…
無理やりしめていると…

まず、先にお伝えしなければいけないことがあります。

無理してアンダーバストのサイズを実際より小さくし、はみ出た肉をカップに入れて胸を大きく見せる!というのは残念ながら都市伝説です。

逆にシルエットを崩してしまうケースもあるので「ピッタリ合ったサイズのもの」を着けてください。

小さすぎても大きすぎてもNG

上記同様、「太ったから」という理由でアンダーのサイズを適当に上げることもオススメしません。

アンダーのサイズを上げすぎると、大抵以下のようなことになるからです。

背中のホック部分が上に上がる
 ⇒ストラップがゆるんでカップが下がる
 ⇒ストラップさらに締めて調節する
 ⇒ブラジャー全体が上に上がっていく
 ⇒肩や背中にものすごい違和感発生

つまり小さすぎても大きすぎても、結果的に「きつい」「気持ち悪い」ということになるんです。

知っておきたい、きついブラジャーの理由と加齢による体型変化

変化は止められないのです
変化は止められないのです

30代~40代となると女性の体は変化していきます。
具体的にはウエストと背中。40代になるとさらに上半身にお肉がつきやすくなるんです。

そしてこの時、バストも同様に変化をします。

全体が柔らかくなり、下方向に流れていくようになり、「ブラジャーのカップの上にすき間ができる」ようになっていくんです。

これはいくら鍛えても、変化を遅くすることはできても止めることはできない自然の成り行きです。

むしろ、その変化を知ってそれにふさわしいブラジャーを選ぶことでボディメイクした方がよいのです。

きつくない、フィットして美しく見せる ブラジャーの選び方

まず、自分の正確なサイズを知りましょう。はかり方にも注意点があります。以下を参考にしてみてください。

トップバストの正しいはかりかた

一人で測る場合はブラを着けた状態ではかるとラクラク。ブラを着けたままで最も高い部分のサイズをチェックします。

一人の時は、ブラをつけた状態で
一人の時は、ブラをつけた状態で

アンダーバストの正しいはかりかた

肩の力を抜いてリラックスした状態ではかります「乳房のすぐ下の胸囲」が基準ですが、くれぐれも<ちょっと大きめ>や<ちょっと小さめ>を買わないようご注意。

これまでに解説したとおり、「ピッタリ」こそが一番体型をキレイに見せてくれることをお忘れなく。

肩の力を抜きましょう
肩の力を抜きましょう

サイズ確認時に気をつけること

生理前や食後はサイズに誤差が生まれてしまう可能性があるのでなるべく避けましょう。

サイズ確認時に背中を鏡で確認し、メジャーがずれてしまっていないか?もチェックしてくださいね。

食後に測ると誤差が出ちゃいます
食後に測ると誤差が出ちゃいます

実はかなり重要なバージスラインのフィット感

バージスラインが大事なんです
バージスラインが大事なんです

もう一つ知っておきたいのは「バージスライン」です。

バージスラインとは、バスト下側の円周のカーブのこと。カップのラインとこのバージスラインがぴったりだと「これしかない!」と思えるぐらいぴったりのブラジャーとなりますので、ブラジャーを身に着けるときに、このラインを合わせるように意識してみてください。

お悩み別おすすめブラ

お悩み別のおすすめブラをご紹介。

アンダーバストが大きいというお悩みには…

アンダーバストが大きいけど、カップサイズが合わなくて、というお悩みの方は、合わないブラを選んでしまいがち。
無理に小さいアンダーバストのブラや、カップの合わないブラを選んでいませんか?

そうなるとどうしても、着けていて苦しくなったり、気持悪くなったり、逆にかぱかぱしておさまりが悪かったりしてしまいます。

でもあきらめないで!
アンダー大きめさん向けのブラあります。

大きい胸を小さく見せたくて…

グラマーバストさんの中には、あまり大きく見せたくない、目立たせたくないと、小さめのブラで押さえつけてしまう方もいます。

合わないブラで押さえつけるのではなくて、痛かったり、苦しかったりせずに、コンパクトに見せてくれるブラもあります。

グラマーバストを小さく見せてくれるブラはこちら

ワイヤーが当たって、痛いのがイヤ

ワイヤーが当たってしまうのは、サイズが合っていないともいえるのですが、どうしてもワイヤーブラが苦手、という方には、ノンワイヤーという選択肢があります。

ノンワイヤーでラクチンなのに、しっかりホールド、きれいな丸いバストを叶えてくれる、新技術の3Dブラ。試してみませんか?

3Dブラって何?という方はこちらもチェック!
脇肉、背中のお肉もすっきりキレイに見せてくれる優れものもあります。

肌あたりが痛くなる、きついからブラがイヤ

ブラジャーは、女性のバストをささえてくれる大事なアイテムです。

しないでいると、バストが下がりがちになり、バストエイジングは加速していきます。

Tシャツみたいに肌ざわりがよく、ラクチンなブラもあります。

いつでも、いつまでも美しいバストのために

お手持ちのブラが、今の自分のバストにぴったりなのか?悩ましい時には、こちらの記事も参照してください。
あなたのブラを今すぐチェック!正しいサイズと着け方で体のラインを守る

セシールでは、それぞれのバストの特徴や好み、お悩みに合わせて、いろいろなタイプの商品をそろえています。
またサイズもAAAカップからKカップまで、豊富なサイズから選べます
おすすめブラ特集はこちらから

自分のサイズを知り、今のサイズにきちんとあったブラを身に着けていれば、バストのエイジングを抑えることがき、美しいバストを維持できます。

もうきついブラジャーに悩まされることがありませんように!
あなたに合ったぴったりの一枚を見つけてくださいね。

ブラがきつい?太った? だけじゃない大人の女性の体型変化と対処法 ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

- スポンサーリンク -

ブラがきつい?太った? だけじゃない大人の女性の体型変化と対処法 ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なブラジャー商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。