カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > > > 大人のスリッポンコーデ 春夏版 素足で?靴下は? 白、グレー、似合うコーデは?

大人のスリッポンコーデ 春夏版 素足で?靴下は? 白、グレー、似合うコーデは?

関連カテゴリ :
スリッポン
更新日:
2018年7月20日
大人のスリッポンコーデ 春夏版 素足で?靴下は? 白、グレー、似合うコーデは?

春夏のカジュアルファッション、足元はどうきめる?ラクチン、きれいなスリッポン。お気に入りの一足を見つけてください。

2014年から大ブームとなっているスリッポン。特にこれからの季節は気軽に脱ぎ履きできて、素足でもかわいいスリッポンをぜひ履きたい。

靴下をはいた方がいいの?素足にした場合のボトムスは?迷いながら履くことも多いスリッポン。
かわいく見せるコーデについて考えてみましょう!

今さら聞けない、スリッポンってどんな靴?

スリッポンは靴ひもや留め具がなく、そのまま足を入れて履いたり脱いだりが楽にできる靴のことです。
ちょっと懐かしいたとえになりますが、学校の上履きをおしゃれにした感じ、といったらわかりやすいでしょうか?
スリッポンと一口に言っても、いろいろな種類があります

スリッポンは布製のシンプルなカジュアルシューズ

一般的にスリッポンと言ったときは、平底で布製の、シンプルな形ものをさすことが多いです。

様々なコーデに、スリッポンを合わせると、ほどよい抜け感、はずし感があり、それだけでおしゃれ上級者に見えます。

男女問わず、カジュアルファッションの足元を彩るスリッポン。
最近は軽量タイプも出ていて、ますます、きれいにラクチンです。

スリッポンと一口にいっても、いろいろあります。
スリッポンと一口にいっても、いろいろあります。

エスパドリーユの特徴は靴底

似たような感じの靴にエスパドリーユがあります。
これは本体がキャンバス地で、靴底が麻を編んだ紐で作られたものです。最近ではサンダルタイプや、底自体はゴムになっているものなどバリエーションも豊富です。

夏の砂浜に似合いそうな自然の素材感
夏の砂浜に似合いそうな自然の素材感

デッキシューズは、その名の通り元はマリン仕様

デッキシューズもスリッポンの仲間。

デッキシューズは元々ヨットのデッキで履くための靴なので、靴底に細かい切れ込みが入っていて滑りにくくなっています。

素材も帆布、革などいろいろですが、今はマリンテイストのデザインだけを活かし、ヨットで履くための機能性はないものも多いです。

元はヨットのデッキ用、今はおしゃれ用
元はヨットのデッキ用、今はおしゃれ用

革製のスリッポンといえば、ローファー、モカシン

ローファーモカシンも、スリッポンの一種です。

学生靴としてメジャーな、ローファーは、その名前が「LOAFER~なまけもの~」の表す通り、脱ぎ履きが楽なスリッポンタイプの靴です。

スリッポンといえば、カジュアルな印象ですが、革製のローファーは、動きやすさときちんと感がほどよくマッチした靴。

帯状の飾り革部分にスリットが入っているコインローファーは定番の学生靴として、甲の部分に革製のタッセルが飾られているタッセルローファーは、弁護士の靴、としても有名です。
きちんと見えするローファーパンプスは、働く女性の味方でもあります。

同じ革製でもアメリカの先住民が履いていたと言われる、一枚革で作られていたスリッポン形式の靴、モカシン

こちらはビーズ飾りやモカシン縫いなどがほどこされており、装飾性の強いカジュアルシューズになります。

エコファーをたっぷり使ったカラーモカシン
エコファーをたっぷり使ったカラーモカシン

素足?靴下?スリッポンコーデの悩みどころ

ところで、スリッポンを履く時のコーディネート、足元は、素足がいいの? 靴下を履くべき?ここのところ悩みますよね。
どっちが正解?

実は、どっちも正解なんです

スリッポンなら、やっぱり素足

スリッポンの良さは、素足で履けること。

素足でスリッポン、ラクチンで、快適、春夏のコーデにはぴったりです。

スリッポンにはやっぱり素足
スリッポンにはやっぱり素足

素足に見せながら、きちんとソックス

一方で、やっぱり素足で靴を履くのは、蒸れたり、においが出てしまうのではと心配。また、脱いだ後のことを考えると、やっぱりソックスは履いておきたいという方も。
そもそも、素足で履くと、こなれるまでは靴ずれも心配です。

そんな時は靴から見えない、フットカバーや、スリッポン用ソックスのような、短いソックスを活用しましょう。

足の蒸れやにおい、かかとのすれも安心です。

靴下見せで、きちんとコーデ

逆に、靴下をちゃんと見せることでかわいく見せるコーディネートもあります。

トップスのカラーと揃えたり、トップス、ボトムスともに無地の時などに、アクセントになる柄が入った靴下をはくのもおすすめです。

履き込むほどに味わい深くなるナチュラルな雰囲気
履き込むほどに味わい深くなるナチュラルな雰囲気

スリッポンコーデ、おしゃれに見せるポイントは?

カジュアルな外出に、さっと履いて出掛けたいスリッポンですが、かわいく見せるコツはいくつかあります。

足首みせで、すっきり見せ。スリッポンの絶対領域?!

ボトムスがパンツなら裾をロールアップするか、クロップド丈またはアンクル丈で!スカートもマキシの場合でも足首を意識すると、足がほっそり見えます

裾と靴下の間の足を、見せるか見せないかで印象が変わってきます。ショートソックスで足をちらっと見せるのも素敵です。

インヒールで足を長く見せられるスリッポン

ヒールがないのがスリッポン。でも、普段フラットソールは履かないし、足が短く見えちゃうかも…という心配もありますよね。

そんなときはインヒールスリッポンがオススメです。ラクチンなのに、足が長くきれいに見えちゃいます!

インヒールで、さらに足長効果
インヒールで、さらに足長効果

厚底ソールのスリッポンで、すらっとさらに足長に

厚底ソールのスリッポンは、歩くのラクチンなのに、すらっと背が高く、足長にみえちゃう優れもの。

かかと部から土踏まずにかけてフィットする立体構造インソールは、歩行をサポートしたソフトフォーム素材を採用し、安定設計の約4cmヒール高でキレイ見えするカジュアルスリッポンシューズです。

ヒールアップ効果で後ろ姿もキレイ
ヒールアップ効果で後ろ姿もキレイ

白、グレー、黒 定番カラーのスリッポンコーデ

この春夏おすすめのスリッポンコーデを選んでみました。

定番、白のスリッポン。コーデ次第でこんなに変わる

白のスリッポンは万能!

春夏のコーデに白のスリッポンは定番。
同じ白でも上に着ているものでこんなに印象を変えられます!

ただし、汚れているとイメージダウン。汚れたらすぐ洗うか、早めにブラシでこすってきれいにしておきましょう。

どんなコーデでもヘビロテ確定! グレーのスリッポン

一足は持っておきたい、グレーのスリッポン

主張の強いカラーじゃないので、いろいろなコーデで活躍します。

光沢のあるタイプやラメ入りなどをエレガントなコーデに合わせれば、ほどよい抜け感のある上級コーデに。

同系色のデニムに合わせれば、バツグンの足長効果が期待できます。

ユニセックスなコーデにも、大人コーデにも 黒のスリッポン 

黒のスリッポンも定番の一足。

スニーカータイプのスリッポンも、マキシ丈のスカートに合わせれば、大人のエレガントコーデに。

ロールアップしたパンツに合わせれば、ユニセックスなアクティブカジュアルコーデに仕上がります。

スリッポンは春夏ファッションの頼もしい味方!

ラクチンなのに、きれいに見えるスリッポン。カジュアルコーデに合うのはもちろん、エレガントなコーデもキレイめカジュアルにしてくれます。

大人こそ持っていてほしい、スリッポン。いろいろなコーデにチャレンジしてみてくださいね。

大人のスリッポンコーデ 春夏版 素足で?靴下は? 白、グレー、似合うコーデは? ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識

- スポンサーリンク -

大人のスリッポンコーデ 春夏版 素足で?靴下は? 白、グレー、似合うコーデは? ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なスリッポン商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。