カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > > > 寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果

寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果

関連カテゴリ :
レディース ナイトブラ
更新日:
2018年7月20日
寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果

寝る時のブラジャー、つけた方がいいのか、あるいはつけない方がいいのか、またその理由は?みんなが気になる「寝る時のブラ」について、調べてみました。

そもそも、女性の身体にとって、なぜブラジャーが必要なのでしょうか?

女性のバストは脂肪組織や乳腺などから形成されています。
その重さで下垂しないよう、ゴムのように吊り上げているのが、クーパー靭帯です。
クーパー靭帯は激しい上下運動に弱く、強い揺れなどで伸びたり切れてしまったりします。

また激しい運動をしなくても、重力で下へ引っ張られるため、ブラジャーをせずにいると、クーパー靭帯は徐々に伸びてしまい、バストが下垂してしまいます。

正しいサイズのブラジャーで、バストをしっかり支えることは、クーパー靭帯を守り、良い形のバストを維持することにつながります。

寝る時にブラをつける? つけない? 多数派はどっち?

寝るときのブラは、みんなどうしてる?
寝るときのブラは、みんなどうしてる?

では、寝るときにもブラジャーはつけたほうがいいのでしょうか?

実際のところ、みんながどうしているのかも気になりますよね。ブラジャーをつけて寝ているのかどうか、セシール会員のみなさまに、アンケートをとってみました

※アンケートはセシールのお客様を対象に、セシールオンラインショップに設置したアンケートフォームに自由に回答いただく形で実施したものです。(期間:2016/4/22~2016/5/16、回答者総数:2,104名)

寝るときのブラは「つけない」派が多数

セシール会員のみなさまに、アンケートを実施。
「寝るときにブラをつけていますか?」という質問をしたところ、回答は次のような結果に。

つけない  68.6%
つける   31.3%


7割近い人が「寝るときにブラをつけない」と答え、「寝るときにブラをつける」という人の2倍以上になりました。

寝るときにブラをつけているか聞いてみました
寝るときにブラをつけているか聞いてみました

寝るとき ブラつけない派、その理由はなに?

寝るときはブラつけない派は、やっぱり締めつけが気になる?
寝るときはブラつけない派は、やっぱり締めつけが気になる?

寝るときにブラをつけない理由として考えられるのは、どんなことでしょう。

「痛い」「ズレて気持ちが悪い」寝るときブラをつけない理由は

寝るときにブラジャーをつけない理由としては「締めつけが痛い」「寝ている間にずれてしまう」「せめて寝ている間くらいはバストも楽にさせてあげたい」などがあげられます。

日中、活動している時間帯は、ワイヤーやパッド、パワーネットなどでしっかりバストの形を整えるブラジャーを選ぶことが多いため、それなりに締めつけているのも事実です。
確かに、締め付けが強いと、バスト周りの大きな血管やリンパ節を圧迫してしまうこともあります。

逆にゆるめだと、肌と生地が擦れて、人によっては肌にかゆみや黒ずみが出てしまうこともあるかもしれません。

また、寝ている間は、無意識に寝返りを繰り返しブラジャーがずれてしまっても、なおすことができません。

やっぱり、寝るときにはブラジャーはつけないほうがいいのでしょうか?

寝るときにブラジャーをつけるのは、なぜ?

日中、立ったり歩いたり運動をしたりすると、下方向だけでなく左右にもバストが動くため、クーパー靭帯やバストの形を、ブラジャーで支えています。

最初に説明したように、ブラジャーの役割は「そのままでは流れてしまうバストを固定し、バストの形を維持し、下垂からバストを守ること」です。

では、寝ている時はどうでしょうか。

仰向けに寝ると、体を起こしている時に比べてバストは小さくなり、横に広がってしまいます。横向きになれば、片側の脇へと流れます。

寝た状態でも、バストはそれ自身の重みでクーパー靭帯を伸ばしています。

つまり、寝る時にブラジャーをつけることは、日中同様、バストが動いて型崩れしてしまうのを防ぐ効果があるのです。

寝るときのブラジャー、どんなタイプがいいの?

寝るときのブラ、みんなはどんなのをしてるの?
寝るときのブラ、みんなはどんなのをしてるの?

実際にブラをつけて寝ている人は、どんなブラジャーを選んでいるのでしょう?

寝るときにつけるブラは、どんなもの?

「寝るときにブラをつける」と答えた方が、実際につけているブラジャーのタイプは次のような結果になりました。

寝るとき用ブラ            25%
寝るとき用ではないノンワイヤーブラ  28%
カップ付きインナー(ブラトップ)   18%
その他普通のブラ           29%


日中と同じタイプのブラをつけている人もいますが、ノンワイヤー、寝るとき用ブラなど、日中と寝るときとで、つけるブラジャーを分けている人が多いようです。
なかでも、きちんと寝るとき用ブラジャーを選んでいる人も4分の1ほどいます。

寝るとき用ブラジャーには、他のブラジャーとどんな違いがあるのでしょうか。

寝る時ブラの選び方、ポイント3つ

寝るときにつけるブラジャーの特徴、その選び方、ポイントとなる3つを紹介します。

寝るとき用ブラ、ナイトブラって、どう違うの?

寝る時や、家でリラックスしているときに着用することを目的とした、寝るとき用ブラ、ナイトブラは、

・ノンワイヤーのソフトブラ
・肩紐部分が広めになっていて、肩に部分的な負担がかからない
・横になった時に、スナップなどがあたらないよう、頭からすっぽりかぶって、あるいは足元から履くようにして着用するタイプ

など、身体への締めつけや、肌当たりがよくなるような工夫が施されています。

さらに、寝るときにつけるブラジャー、選ぶ時のポイント3つを紹介します。

かぶり式のソフトブラがほとんどです
かぶり式のソフトブラがほとんどです

ナイトブラのチェックポイント1:バストの流れを防ぐ立体的な裁断や設計

寝た状態のバストは脇方向だけでなく上下方向へも流れます。全方位を支える機能を持たせた裁断や設計になっているブラジャーがおすすめです。

またバストが流れた方のカップからバストがはみ出てしまうと、型崩れしたり、クーパー靭帯に負担がかかったりします。胸全体を覆ってくれるタイプを選びましょう。

寝返りしても型崩れしません
寝返りしても型崩れしません

ナイトブラのチェックポイント2 伸縮性や、縫製

日中のブラジャーと同様、アンダー部分に締め付けを感じるとストレスになります。アンダー部分は伸縮性の十分にあるものを選びましょう。

また、ホックやワイヤーがなくても、長時間の寝姿勢では、縫い目もあなどれません。良い縫製のものを選びたいですね。

なかには、シームレスタイプで縫い目のないもの、タグをなくしてプリントしているものなど、寝ている間の、肌当たりの悪さを軽減しているものもあります。

プリントだから、肌当たりなし
プリントだから、肌当たりなし

ナイトブラのチェックポイント3 素材や肌触り、機能性

寝ている間は、結構汗をかくもの。やはり素材は綿がおすすめ。特に夏など寝苦しい季節は、通気性のよいメッシュタイプもおすすめです。

吸水速乾加工の素材を選べば、蒸れたり、肌にべたついたりせず、朝まで快眠できそうです。

汗ムレ、べたつき気になりません
汗ムレ、べたつき気になりません

寝る時ブラのおすすめ

寝る時にブラをつけることは、バストの形や体のラインを整えることに繋がります。
セシールでも、寝る時用のブラジャーを豊富に紹介しています。その中から人気のある商品をいくつかピックアップしました。参考にしてみてくださいね!

「バスト流れ防止おやすみブラ(ノンワイヤー・フルカップ)」

バスト流れ防止おやすみブラです。

パワーネットを裏打ちした左右カップがバストをくるんで、横流れを防止します。
ノンワイヤーで締め付け感が少なく、アンダーフロント部はゴムを使わない折り返し仕様で肌あたりがソフト。
よく伸びて脱着もラク。
ストラップと上辺にもゴムを使わず、くい込みや締め付けを軽減。
身生地は伸縮性に優れ、肌にやさしい綿混ストレッチ天竺素材で快適な着け心地です。

「ソフトブラ(綿混タイプ・パッド付き)(ノンワイヤー)」

グラマーさん、ぽっちゃりさんだからこそ、寝るときはブラでバストをしっかり支えてあげたい。

でも、なかなかサイズが…という方におすすめなのが、プランプのソフトブラです。

着け心地はラクなのに、キレイなシルエットに整える成型ブラ。
あらゆる角度にぐーんと伸びる素材が体になじみ、くい込みにくい。
通気性に優れた薄手の穴あきパッドが、バストをしっかり納めて、丸く整えます。
身生地は綿混素材でやさしい着け心地!背中も脇も広くカバーするから段差なしで、360度すっきりシルエット。
お肉にくい込みにくく、ラクな着けごこちだから、日中のブラとしても、おやすみブラにもお勧めです。

「バストをやさしく包んで着け心地が楽なソフトブラ(ノンワイヤー・ソフトブラ)」

すっぽり包んでとにかくラクチンバストをやさしく包んで着け心地が楽なソフトブラ

伸縮性に優れたソフトな肌触りの綿混ベア天竺素材を使用。
肌着感覚でバストをすっぽり包み込み、「窮屈感がなくノーブラよりラクチン」とのお声もあがる、リラックス感満点のフルカップブラです。
背中は動きを妨げないバッククロス仕様だから、お家でも外でも快適。
アンダー全体もよく伸びるから着け心地がよく、かぶりスタイルで簡単に着脱OK。
ズリ上がりも防いで、気持ちのいいフィット感をキープします。

よく伸び、着け心地◎
よく伸び、着け心地◎

「毎日着たいブラ」

夏の暑い季節はできるだけ、薄着で寝たいもの。

そんな夜は、汗ムレやべたつきを防いできちんとキレイをキープしてくれるメッシュタイプのブラジャーはいかがでしょう?

あらゆる角度に伸びのある薄手の素材の成型編みで、ラクチンなのに、しっかりサポートしてくれます。

汗ムレなしで、ラクチンキレイ
汗ムレなしで、ラクチンキレイ

「まるで着けてないみたい!日本製100%シームレスブラ」

寝ているときは、布団と身体の間で圧迫されるので、ちょっとした縫い目やブラのアンダーや肩紐などのゴム部分、ホック部分などが肌に当たり、気になったりします。

100%シームレスブラにはゴムも縫い目も一切なし。肌当たりが気にならないだけでなく、着けていることさえ忘れてしまいそうです。

「おやすみソフトブラ(ワイヤーなし)」

見た目に可愛く夜もバストをサポートするおやすみソフトブラです。

睡眠中のバストを包み込むパターンに、カップ部分の内蔵パネルが横流れを抑えます。
フロントの下辺はゴムを使わないやさしい着け心地で胃を圧迫しにくい作りです。レース使いで可愛さも忘れずに。

バストの横流れはこれでガード
バストの横流れはこれでガード

さあ、今日から寝る時ブラ、やってみましょう!

何年か後に、バストの下垂や型崩れで悩むことのないよう、今からナイトブラ生活始めてみませんか?

寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果 ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識
すやすや堂

- スポンサーリンク -

寝るときブラはつける?つけない?あなどれないナイトブラの効果 ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なレディース ナイトブラ商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。