カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

> > > > しっかりおさえよう、残暑見舞いの時期とマナー

しっかりおさえよう、残暑見舞いの時期とマナー

関連カテゴリ :
ギフト
更新日:
2018年7月20日
しっかりおさえよう、残暑見舞いの時期とマナー

夏のご挨拶、残暑見舞い。暑中見舞いの返事を書こうとして、お中元の御礼をしようとして、悩むこと、ありますよね。暑中? 残暑? 何を書けばいい? 残暑見舞いの時期と、マナー、文例まで。

季節のご挨拶、忘れていませんか?
暑中見舞いをいただいたのに、返事がすっかり遅れて、あれ、暑中見舞いでいいんだっけ? 残暑見舞いっていつからいつまでだっけ? 迷うこともあるのでは。葉書やギフトの送り方のマナーって、なかなか難しいですよね。ここできちんと、正しい残暑見舞いはがきの送り方・ギフトの贈り方、マナーを知っておきましょう。

残暑見舞いって、そもそもなに? 

お中元の習慣は江戸時代ころから
お中元の習慣は江戸時代ころから

基本的に、暑中見舞いと残暑見舞いの意味は同じで、送る時期が違うだけです。

お盆とお正月は日本人にとって大事な節目。江戸時代頃から、お盆には里帰りをして先祖やお世話になって人たちへ贈答品を持ってあいさつに行くことが習慣として根付いていました。これが暑中見舞いの始まりのようです。

夏の暑さで体調を崩していないだろうか?
お正月に会ってから変わりはないだろうか?

というご機嫌伺いと、厳しい季節を無事に乗り切って欲しいという思いを込めて、ご挨拶に伺い、品物を贈る

それが、郵便が普及して、対面しなくても、また遠隔地でなかなか会えない人へもご挨拶ができる、それが暑中見舞いのお手紙であり、贈り物ができる、それがお中元になります。

ちなみにお中元を贈る時期は、お盆の時期が7月の地域では7月初めから15日くらいまで、8月の地域では8月のはじめから15日くらいまでとなります。それ以降は、暑中見舞い、残暑見舞いとして贈り物をしましょう。

残暑見舞いっていつから、いつまでのもの?

立秋までが暑中、立秋すぎたら残暑です
立秋までが暑中、立秋すぎたら残暑です

暑中見舞いは7月初旬、梅雨が明けた頃から立秋(2017年は8月7日)までの間に出します。

この時期を過ぎてから出す場合が「残暑見舞い」となります。残暑見舞いを出す期間は立秋から処暑(2017年は8月23日)までの間です。

立秋や処暑は日本古来の暦である二十四節気にもとづいていて、太陰暦を使っているため毎年少しずつ日にちが変わります。

暑中見舞いを出し忘れて「しまった、では残暑見舞いにしよう」という場合は別として、ケースとして多いのは暑中見舞いと併せてお中元をいただいて、その返信・礼状として残暑見舞いを出す場合。

お中元返しを送るときは、封書に残暑見舞いを同梱するか、残暑見舞いハガキでお礼を述べ、併せて品を贈ったことを伝えます。

残暑見舞いはがきのイラストは、暑中見舞いのはがきと同じで問題なし

暑中見舞いと残暑見舞いのはがきのイラストは同じで大丈夫です
暑中見舞いと残暑見舞いのはがきのイラストは同じで大丈夫です

暑中見舞いの季節が近くなると、文房具店などに夏らしいイラストが描かれた暑中見舞い用の葉書が販売され始めます。

風鈴や入道雲、スイカに麦わら帽子、朝顔にひまわりなど夏の風物詩が描かれていることが多いです。つまり盛夏のイメージです。

残暑見舞いの場合は、まだまだ気温は高いとはいえ、暦上は立秋を過ぎてからになるわけですが、暑中見舞いの絵柄と同様で構いません

筆文字や絵手紙の心得があれば自作も喜ばれるでしょう。もちろん、市販のものを使っても構いません。でも、せっかくのご機嫌伺いですから、せめて一言、直筆でメッセージを添えましょう。

すぐに使える、残暑見舞いの文例

さて、なんて書けばいいかしら?
さて、なんて書けばいいかしら?

いざ、書こうと思っても、何をどう書いたらいいのか、わからない。そこで、すぐに使える残暑見舞いはがき、手紙の文例をご紹介します。
残暑お見舞いの基本的な構成は以下の通りです。これに沿って書けば、どんな相手に出す場合も大丈夫です。

1.季節の挨拶→残暑お見舞い申し上げます、がこれに当たります。
2.時候の挨拶
3.相手の安否を尋ねる言葉
4.自分の近況報告、いただきものへのお礼
5.結びの挨拶(相手の健康を気遣う文面)
6.年号


では、この構成に沿って相手別の文例を見てみましょう。

残暑お見舞いの文例1 友人など親しい人に、あいさつとして出す場合

【季節の挨拶】
 残暑お見舞い申し上げます

【時候の挨拶】
 今年も驚くほどの猛暑となりましたが、少しずつ秋の気配が感じられる今日この頃、お元気でいらっしゃいますか。

【近況報告・お礼】
私どもも変わらず元気で過ごしております。末の娘ももう5歳、今年は初めてプールで泳げるようになりました。子供の成長の早さに驚くばかりです。

【結びの挨拶】
 まだしばらくは暑さも残りそうですが、どうぞお身体ご自愛ください。

【年号】
 平成○○年 8月

親しい友人にご挨拶
親しい友人にご挨拶

残暑お見舞いの文例2 友人など親しい人に、お礼として出す場合

【季節の挨拶】
 残暑お見舞い申し上げます。

【時候の挨拶】
 まだまだ厳しい暑さが続き、秋風が恋しいこの頃、お元気でいらっしゃいますか。

【近況報告・お礼】
 さて、先日は大変結構なものをお送りいただき、ありがとうございました。ご存じの通り、我が家では全員が大好物なもので、○○さまのお顔を思い浮かべ、以前お伺いしたときのご家族との思い出などを話し合いながらいただきました。

【結びの挨拶】
 もうしばらくは残暑が続きそうですが、どうか皆様、お身体ご自愛くださいませ。

【年号】
 平成○○年 8月

いただきものをして、ただありがとう、というより、とてもうれしかった、家族が喜んだ、など感想を一言添えると、贈った方にも喜んでいただけそうです。

いただきもののお礼も兼ねて
いただきもののお礼も兼ねて

残暑お見舞いの文例3 目上の方、上司に、あいさつとして出す場合

【季節の挨拶】
 残暑お見舞い申し上げます。

【時候の挨拶】
 猛暑続きますが、お元気でお過ごしのことと思います。

【近況報告・お礼】
 日頃から、親身にご指導いただきありがとうございます。
夏休みの機会に、〇〇課長にお勧めいただいた本を読み、研鑽に励みたいと思っております。
夏休み後に成果を出せるように鋭意努力する所存です。

【結びの挨拶】
 秋までまだ少し暑さが続くようですが、どうぞお身体ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

【年号】
 平成○○年 8月

していただいたご指導を、実践していますというのは、良い部下の心がけ? そこまで書くのはちょっと…という場合は、一行目のお礼だけでも大丈夫です。

夏のご挨拶に
夏のご挨拶に

残暑お見舞いの文例4 目上の方、上司に、贈り物に添えて手紙を送る場合

【季節の挨拶】
 残暑お見舞い申し上げます。

【時候の挨拶】
 ようやく、ときに涼しさも感じられる今日この頃、お元気にお過ごしのことと思います。

【近況報告・お礼】
 私は現在帰省中で、久しぶりに実家の雰囲気を味わっております。
当地は△△が名産なのですが、今年は特に出来がよいようで、ぜひ○○部長に味わっていただきたく、少しではございますが別便にてお送りさせていただきました。ご笑納ください。

【結びの挨拶】 季節の変わり目ともなりますため、どうぞお身体ご自愛ください。

【年号】
 平成○○年 8月

贈り物に添えて
贈り物に添えて

残暑見舞いで喜ばれる贈り物とは?

何か品を添えて贈る場合、どういうものがよいのか悩むと思います。相手が好きなものが分かっていれば別ですが、そうでない場合は夏の暑さの中でホッとできるような、暑気払いになる品が喜ばれます。

暑い時期出番が多く、何枚あってもそんなに困らない、でも本当に良いものは気持ちいい、こんなタオルギフトはいかがでしょう?

真っ白で、やわらかなタオル。家族のだれもがお気に入りに

その名の通り、真っ白でふわっふわのタオル。

お年寄りからお子様まで、だれが使っても気持ちいい。

「夏の雲をおすそ分け」のようなギフトはいかがですか?

ポップなデザイン、でも実力派

タオルハンカチは吸水性はいいんだけど、ポケットにいれるとかさばるのが難点です。

でもハーフタオルハンカチは、普通の半分サイズ。

吸水力を維持しながら、ポケットにすっきりおさまります。

大人も子供も便利に使えるタオルハンカチ。ご家族の人数分送ってあげてはいかがでしょう?

テレビでも話題のタオルで、女性票を獲得できちゃう

第五回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞受賞の、おぼろふわふわタオル(エアーかおる)。

ボリュームがあるのに軽く、吸水性は抜群。全身拭いてから、ロングヘアーも乾かせちゃう。
そのうえ、速乾タイプなので、部屋干しでも嫌なにおいが出にくいすぐれもの。

女性が多いご家庭なら喜ばれること間違いなしです。

ドライヤーいらずの吸水性
ドライヤーいらずの吸水性

大事なことは、心がこもっていること

心をこめた挨拶とギフトで、素敵なコミュニケーションを
心をこめた挨拶とギフトで、素敵なコミュニケーションを

こうした手紙やギフトのやりとりは、日本古来の豊かなコミュニケーションの一つです。絆や人と人のつながりを大切にしたい今、こうしたコミュニケーションも大事にしていきたいですね。
型にはまった無難なメッセージを送るだけではなく、ぜひ直筆で心を込めた一言を添えてくださいね。

しっかりおさえよう、残暑見舞いの時期とマナー ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

セシールがお届けするおとなの暮らし新常識

- スポンサーリンク -

しっかりおさえよう、残暑見舞いの時期とマナー ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なギフト商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。